これ以前は、「しんちゃんの舞台裏日記」をご覧ください。

2022年8月15日月曜日

終戦記念日_父母に感謝。

今年90歳になる母に会いに、明石に行ってきました。 
母は、時々、孫のことを忘れて、「それ、誰や」と言ったりしますが、今日は一緒に行った子どもたちのことを覚えていたようです。 
母を連れて、11年前に亡くなった父のお墓参りに行きました。 
ひとりで出かけるのが難しくなった母にとっては、久しぶりのお墓参りで、とても喜んでくれました。 
ちなみに、今日は終戦記念日。 
父は15歳で終戦を迎えました。予科練に入ってしばらくしたら終戦になったので、命拾いをしました。 
母は12歳で終戦を迎えました。家に帰る途中、敵機が飛んでくると、たばこ畑の葉っぱに隠れながら家に帰り、命拾いをしました。 
2人がいなければ、ぼくはいません。ぼくの子どもたちもいません。 
感謝に尽きます。
 
ぼくをこの世に送り出してくれた人です。

 
絵本のしんちゃん

2022年8月14日日曜日

休みの日こそ、お仕事。

今日はひとり、事務所でお仕事。 
やることは山のようにありますが、休み明けにある大事なお仕事の準備のみに時間を割きます。 
休みの日だからこそ、できるお仕事です。

 
 
絵本のしんちゃん

2022年8月13日土曜日

三浦家、全員集合!

夕方、家族がサプライズで、4月のぼくの誕生日祝いと還暦祝いを、ほがらかカフェでしてくれました。 
家族全員が集まれるのは、今日だけなので。家族7人と犬です。 
と言っても、寸前でサプライズはばれましたが。 
嫁さんと子どもたちが、お金を出し合って、おいしい、華やかな仕出しをとってくれました。
 シャンパンも開けました。 
おいしいお肉も焼きました。 
海鮮も焼きました。 
ケーキも食べました。 
花火もしました。 
ぼくが守っていたと思っていた家族に、いつの間にか守られていました。 
感謝、感謝、感謝です。 
ちなみに、ほがらかカフェは会社の施設なので、家族とはいえ、公私混同はしないのがぼくの考え。 
そこは、ちゃんと事前にスタッフの了解を得ていたようです。 
このことが、さらにうれしさを倍増させました。

おいしい料理がいっぱい。

  老犬・銀さんもベッドごと連れてきました。

  外で、お肉や海鮮を焼きました。

  日が暮れたら花火大会。犬も一緒。

絵本のしんちゃん

2022年8月12日金曜日

お盆の時期の保育園

伊賀市、名張市の保育園に絵本のお届け。 
一昔前は、お盆の時期でも関係なく、保育園は通常と変わらず子どもたちでいっぱいでした。
そんな様子を見るたびに、「お盆のときくらい、家族でお墓まいりに行く時間をとれないものかな」と思っていました。 
最近は、お盆の時期は、通常の日と比べると、明らかに保育園に来ている子が少ないです。 
働き方が変わってきていますね。いいこと、いいこと。

 
 
絵本のしんちゃん