これ以前は、「しんちゃんの舞台裏日記」をご覧ください。

2024年6月13日木曜日

埼玉県川口市_コミー株式会社/東京_浅井さん

昨日、陸前高田を出て、今日(6/12)は埼玉県川口市に来ています。 
コミー株式会社を訪ねました。 
コミー株式会社の皆さんには、以前からほがらか絵本畑を応援していただき、川口市内での絵本ライブや講演会を企画していただいたり、とってもお世話になっています。 
また、小宮山相談役は、国際箸学会というものを作り、日本の箸文化を世界に広めたいという思いで箸を知ってもらうためのゲームなどの商品化をされています。 
今回、コミーを初めて訪れるしんしん、げんげんも、箸のゲームをしてみました。 
ピーナッツを箸でつまんで移動させたり、積み上げたりして競います。 
2人はトロフィーをいただきました~! 
その後、コミー社内を見学させていただき、ぼくも新たな発見がありました。 
とにかく、コミーにはおもしろい人が集まってきます。 
とってもエキサイティングな時間でした。
 
コミーの皆さんと一緒に箸のゲーム! 

  しんしん、げんげん、集中! 

  トロフィー、ゲット! 

  コミーの皆さん、ありがとうございました!

その後、ほがらか絵本畑の理事でもある東京在住の浅井さんを訪ねました。 
諸々の事業の話を、しんしん、げんげんも加わって、熱く、熱く、ディスカッション。 
この感覚は、以前、浅井さんと何度も繰り返したディスカッションの時間を思い出します。

夜中、無事、三重にたどりつきました。
今回の出張は、次のステージに移るための出張だったように思います。
出会っていただいた皆さん、ありがとうございました!

 
絵本のしんちゃん

2024年6月11日火曜日

岩手県陸前高田市_米崎保育園

昨夜は、元園長先生のお宅にお泊まり。 
陸前高田に来ると、いつも実家に戻ったような感じで、先生のお宅にお邪魔しています。 
ご主人もよくしてくださり、本当に安心感があります。 
そして、息子のしんしん、げんげんも、この同じ空間にいることが、とても不思議で、うれしいです。 

今日は、米崎保育園で絵本ライブ。 
久しぶりの米崎保育園です。 
2才児クラスから5才児クラスまで一同に集まってもらって楽しい時間を提供させていただきました。 
人なつっこい子どもたちは、絵本を読み進めていくに従ってさらに一体感をもって盛り上がってくれました。 
13年前、この地で子どもたちに絵本を読んだときに感じた「子どもの笑顔は希望そのもの」という思いは、今も心に深く刻まれています。 
今日、出会った子どもたちは、全員が震災後に生まれた子たちです。 
この子たちの笑顔も、13年前と同じように、希望そのものです。 

今日は、友人のしげちゃん(大友重隆くん)が、絵本ライブの様子を撮影しに来てくれました。 
震災の翌年から、「希望の笑顔プロジェクト」というのを始めました。 
ぼくが絵本ライブをしている様子をしげちゃんに写真撮影してもらい、その写真をフォトムービーにして保護者さんや先生方にお配りしました。 
その時に撮影した写真を使って「希望の笑顔写真展」も各地で行ないました。 
今日の写真は、しげちゃん撮影の写真です。 
さすがに、当時と変わらず、いいシーンを撮ってくれます。
 
すぐにしんちゃんワールドに! 

  楽しそう! 

  みんなが「あ~ん!」 

  しんしん、げんげんも大人気。 

  帰りがけ、テラスに出てきて手を振ってくれました。

写真撮影:大友重隆氏

 
絵本のしんちゃん

2024年6月10日月曜日

岩手県陸前高田市_和食 味彩

昼前に陸前高田に到着。 
各保育園をまわってご挨拶。 
みなさん、熱烈歓迎をしてくださるので、とってもありがたいです。 

そして、我らが師匠である「和食 味彩」の阿部さんに、出汁巻づくりの修行の成果を見ていただきます。 
しんしん、げんげんは、前回よりも格段に腕があがっています。 
ぼくひとり遅れをとっておりますが、師匠は優しくフォローしてくださるので、心折れずに済んでいます(笑)。 
ぼくたちの見るポイントも変わってきているので、師匠のアドバイスが「なるほど!」という納得の仕方ができるようになってきました。 
まだまだ修行は続きます。 
師匠、これからもよろしくお願いします。
 
仕込みで~す。 

  巻きます! 

  巻きます! 

  がんばります!

その後、神田葡萄園に立ち寄りました。 
陸前高田に来ると、必ず立ち寄るところのひとつです。 
今日は、みかちゃん、ひろちゃん、ゆめちゃんにも会えた~!!! 
ゆめちゃんは、震災当時、4ヶ月の赤ちゃんだったのですが、もう中学校2年生です。
背丈もぼくと同じくらい。 
子どもたちの成長の姿は、何よりの励みですね。
 
みんなに会えた~!!!

そして、今夜は、元園長先生のお宅でお世話になります。 
陸前高田に来ると、実家に戻ってきたみたです。
 
 
絵本のしんちゃん

2024年6月9日日曜日

三重県四日市市_全国病児保育協議会三重ブロック研修会

三重県四日市市の四日市文化会館で行なわれた全国病児保育協議会三重ブロック研修会で講演をさせていただきました。 
ぼくは、病児保育はしたことがありません。 
でも、根っこをたどっていけば、療育、保育、教育に共通していることがあります。 
病児保育は、そもそも何のために、誰のために、ということを考えるきっかけになるお話をさせていただきました。 
現場のリーダーや施設長が、自分たちの事業は何のためにするのか、誰のためにするのかを明確にすると、職場は俄然、エネルギッシュになります。 
そのきっかけになればいいなと思って、熱く、本気で話をしました。 
こういう異分野からの依頼は、いつも以上に自分を掘り下げるので、とてもいい学びになります。 
講演後は、グループに分かれての交流ディスカッション。 
ぼくも、ひとつのグループに入り、皆さんの声に耳を傾けました。 
現場でがんばっておられる保育士さんや看護師さんの考え方がよくわかり、これも、とてもいい学びでした。 
今回、桜花台こどもクリニックの水谷健一院長に、今回のご縁をいただきました。 ありがとうございました。 

午後から、しんしん、げんげんと陸前高田に向けて出発。 
現在、北上中。 
明日は、陸前高田に入ります。

どんなフィールドでも、共通した根っこがあります。 

  がんばってます! 

  絵本も読みます。

 
絵本のしんちゃん