これ以前は、「しんちゃんの舞台裏日記」をご覧ください。

2019年1月19日土曜日

三重県名張市_梅が丘小学校/菰野町_第3回絵本コンクール準備

三重県名張市の梅が丘小学校で全校生310名強におはなし。
4月から来られた校長先生は、以前からあちこちでお世話になっている先生です。
実は、今日に至るまでの準備段階で、校長先生や担当の先生と本音でかなり深いやりとりがありました。
そして、ぼくも先生方もリスクを承知で全校生の子どもたちの心に踏み込もうということになりました。

体育館に入ってくる子どもたちの様子を、神経を研ぎ澄ませて観察します。
おはなしを始めてからも、カンが働くように環境を作っていきました。
一時たりとも気を抜きませんでした。

結果、とても楽しいステキな会になりました。
帰りがけに玄関で出会った先生は「子どもたち、本当に喜んでいました!びっくりしました!」

ぼくも校長先生も、前日からやや緊張していました。
終わってから校長室で、ようやくホッとしました。
一緒に戦った戦友のような感覚でした。
先生方の覚悟のもとの協力がなければ、成り立たなかったことです。感謝です。


子どもたちを巻き込んでいきます。


話術のみで子どもたちを惹きつけます。


最後に絵本も読めました。みんな、ノリノリ。


さて、明日は「第3回菰野町手づくり民話絵本コンクール」の表彰イベントです。
午後から、実行委員と保育士さんたちがお手伝いしてくれて、準備をしました。
だるまさんシリーズで有名な、かがくいひろしさんの作品パネル展もあります。
ぼくの絵本ライブもあります。

10:00~ 菰野町保健福祉センターけやき 

みんな、来てね~!!!


準備万端!


絵本を読む人・しんちゃん

2019年1月18日金曜日

三重県伊賀市_さくら保育園

三重県伊賀市のさくら保育園で絵本ライブ。
半年前に来たのですが、子どもたちはぼくを見つけたら、廊下の端から、園庭の隅から、ワァーと走ってきます。
うれしいですね。
この子たちに、たっぷりと楽しい時間を過ごしてもらいたいと思います。
前半は0,1,2才児。2才の子が、半年前に読んだ絵本をおぼえていました。びっくりです。
後半は3,4,5才児。この時間が子どもたちにとって、「めっちゃ楽しい」と思える時間になるようにがんばりました。
楽しい時間を過ごすことは、子どもたちの生きる糧になると思っています。


0,1,2才。めっちゃ楽しそう!


0,1,2才。赤ちゃんも楽しいことには敏感です。


3,4,5才。小さな絵本で、大きな楽しみを作れます。



絵本を読む人・しんちゃん

2019年1月17日木曜日

大阪府大東市_大東つくし保育園

大阪府大東市の大東つくし保育園で絵本ライブ。
大東つくし保育園は、2年ほど前に先生方を対象とした園内研修で呼んでいただきました。
今回は子どもたちに絵本を読ませていただきます。
まずは、0,1,2才。
緊張気味の子どもたちですが、一瞬で大喜び。しんちゃんマジックです。
あとは、読む絵本どれも大喜び!
お次は3,4,5才。
年齢が上がると楽しみ方もダイナミックになります。
爆発的に喜んでくれました。
昨年、園舎を建て替えてきれいになっています。
こうやって、忘れずに、節目にお声をかけていただけるのは、本当にうれしいですね。


0,1,2才。みんな、しんちゃんマジックにかかっています。


3,4,5才。びっくりするような集中力。


爆発的に楽しんでくれます。
朝、真っ暗なうちから家を出て、大阪に行ったあとも何か所かで仕事をこなします。
移動と移動の最中の隙間時間も、パソコンとスマホで仕事を片付けていきます。
忙しいとは思いつつも、こうやってぼくが外に出て仕事ができるのも、スタッフのみんなが留守をしっかり守ってくれているからです。
スタッフだけではなく、家でも、家族がぼくをサポートしてくれています。
だからこそ、いい仕事をしなければ!


絵本を読む人・しんちゃん

2019年1月16日水曜日

奈良県天理市_山の辺幼稚園/小林さんとの再会/三重県伊賀市_さくら保育園

奈良県天理市の山の辺幼稚園で絵本ライブ&講演。
昨年度、天理市で行なった保育士さん向け研修会でお会いした園長先生からの依頼だったのですが、残念ながら園長先生はインフルエンザにかかり、お会いすることができませんでした。
留守を主任先生が必死で守っておられました。
前半は子どもたちに絵本ライブ。子どもたちが笑い転げている様子を、保護者の皆さんにも見ていただきました。
保護者の皆さんもにこにこ顔でした。
その後、保護者さん向けに講演。「安心感」がキーワードでした。
きっと、どの保護者さんも、我が子がいつも以上に愛しいと感じられることと思います。


子どもたちは大興奮。保護者さんはにこにこ。


保護者さんへの講演。キーワードは「安心感」。

お昼は久しぶりの友人と会いました。
12年前に奈良の幼稚園で行なった講演会で知り合った小林さんです。
奥様を病気で亡くされ、以来、ずっとおつきあいが続いています。
お互い子どもたちが小さかったときは、ぼくの町で一緒にキャンプもしました。
今日は久しぶりに会って、お互いに大きくなった子どもたちの話に花が咲きました。
ひょんなことから、こうやって友達関係がずっと続いているって、ありがたいですね。
それにしても、男手ひとつでの子育て、よくがんばったよね。


おっさん2人がレストランで記念撮影。

夕方、三重県伊賀市のさくら保育園で月刊絵本の説明会。
スタッフのきーさんも一緒です。
ぼくたちがおすすめしている月刊絵本「こどものとも」の来年度分の紹介を、先生方にさせていただきました。
ぼくたちが紹介している絵本やおもちゃは、本当にいいと思ったものしかおすすめしていません。
先生方は真剣に耳を傾けてくださいました。
ぼくたちは、責任をもって買っていただいたあとの絵本とおもちゃのサポートを全力でします!


保育が終わったあとに、時間をつくってくださいました。


絵本を読む人・しんちゃん