これ以前は、「しんちゃんの舞台裏日記」をご覧ください。

2021年10月15日金曜日

三重県四日市市_塩浜こども園

三重県四日市市の塩浜こども園で絵本ライブ。 
昨年同様、コロナが少し落ち着くと、一気に絵本ライブの依頼が増えます。 
とはいっても、以前と同じような環境ではまだ難しく、小グループで、広い空間で行なう工夫が必要です。 
塩浜こども園でも、環境をいろいろと工夫していただき、2才児クラスから5才児クラスまでを、クラスごとに4回連続の絵本ライブ。 
さらに、テントを張って屋外で行なうことになりました。 
何セットやろうが、場所がどこだろうが、子どもたちに絵本が読めれば、何でもOKです。 

今日もたっぷりと楽しんでもらいました。 
お決まりの子どもたちの言葉ももらいました。 
「明日も来る?」 
「何曜日に来る?」 

こんなことも言ってくれました。 
「なかなか、ええズボンやな」
 
 
テントを張って、外での絵本ライブ。 

  いつもノリノリ! 

  2才児クラスはテラスで。ほぼ外です。

 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月14日木曜日

菰野町絵本コンクール応募作品展のご案内

第6回菰野町手づくり民話絵本コンクールの応募作品展示会を行ないます。
絵本の部は11作品の応募がありました。 
小学生以下を対象としたお絵かきの部は41作品の応募! 
これらの応募作品は、以下の展示会で見ることができます。 
 
◆日時:2021年10月16日(土)、17日(日)10:00~16:00 
◆場所:菰野町図書館2F催事室 

 是非、ステキな作品を見に来て下さい!

 
 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月13日水曜日

大根の間引き

ほがらか農園で大根を間引きました。 
1か所に4個の種を植えて、芽が出てから元気なものを2つ残したり、一気に1つだけ残したりします。
間引いた大根は、葉っぱをけっこう虫が食い散らしているけど、おいしそうです。 
ぼくは、大根の葉っぱが大好きです。 
バケツにあふれるくらいになったので、家で食べることにしました。
 
嫁さんの指導のもと、間引いた大根を洗い、根っこを切って葉っぱだけにします。 
もう少し大きかったら、大根も食べれたけどね。 
根っこを切った葉っぱから、食べる分だけをつかみとって、ザクザク切ってゴマ油で炒めます。 
最後に醤油を垂らし、かつお節をからめて出来上がり! 
ぼくでもできた! 
おまけに、おいしい!!!
 
 
バケツからあふれるくらいの間引いた大根 

  洗って、根っこを切り落とします。 

  ぼくでもできた! 

  おいしい!!!

 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月12日火曜日

株式会社ほがらかカンパニーの決算

株式会社ほがらかカンパニーの決算は8月です。 
諸々の書類が出揃い、ようやく数字が固まり、顧問税理士から報告を受けました。 
スタッフのがんばりや、応援してくれる方々のおかげで、今期はいい感じで推移しています。
顧問税理士は、20年前の創業の頃からずっとお世話になっている人です。 
しみじみとこれまでのことを振り返りながら、これからのことについても話し合いました。 
20年かかって、ようやくスタートラインについた感じです。 
さあ、これからが本番です!
 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月11日月曜日

栗ごはん

先日、ほがらかファミリー音羽の隣にあるお寺で、子どもたちに栗ひろいをさせていただきました。 
子どもたちがひろった栗を使って、嫁さんに栗ごはんを作ってもらいました。 
おにぎりにして、お寺の住職さんや、いつもお世話になっているご近所さんにお配りしました。 
とっても喜んでいただきました。
よかった。
 
 
おいしいよ!

 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月10日日曜日

我が家の3大祝賀会

今日は我が家の3大祝賀会を家で行ないました。 
一つ目は、嫁さんのお誕生会。 
二つ目は、長男が11月から海外で仕事をすることになったお祝い&送別会。 
三つ目は、二男の就職が内定したことのお祝い。 
 祝賀会をするにあたって、それぞれからうれしい申し出がありました。 
長女は「私が角屋さんのおいしい肉を買ってあげる」と。 
長男は「ぼくは、ピザをご馳走するよ」 
ぼくは、「とうちゃんは寿司を買うわ」 
嫁さんは、みんなのリクエストで、特大玉子焼きと手づくりケーキをつくってくれることに。 
しかし、よく考えたら食べきれない。 
どれかなくてもいいんじゃないか、と言ったけど、誰も引き下がりません。 
で、結局、昼と夜の2回に分けてやることになりました。 
昼は、ピザと焼肉。 
夜は、寿司としゃぶしゃぶ、特大玉子焼き。デザートに手づくりケーキ。 
家族でおいしいものをいっぱい食べて、いっぱいしゃべって、楽しい一日でした。
 
 
昼はピザと焼肉。 

  夜は寿司としゃぶしゃぶと特大玉子焼き。 

  デザートは手づくりケーキ。

 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月9日土曜日

エダマメ大作戦

ほがらかファミリー音羽の夕方の最終コマでは、畑でエダマメを収穫して、その場で食べます! 
メンバーは、幼稚園・年長の子と小学生たちです。 
みんな、がんばってエダマメを引っこ抜いてくれました。 
しっかり根を張って、なかなか抜けないものは、スコップも上手に使って抜きました。 
パパと力を合わせて抜いた子もいます。 
抜いたエダマメの豆の部分をハサミで切り落とします。 
この作業も、みんな、集中して上手にできました。 
思った以上に、みんな、立派にお手伝いができました。頼もしい! 
畑にカセットコンロを持ち込んで、切り落としたエダマメを茹でます。 
隣の畑のおばちゃんが、掘ったばかりの落花生をくれたので、それも一緒に茹でます。 
茹で上がるまで、子どもたちは、夢中で虫を捕まえている子もいれば、木登りをする子もいます。 きこりのしんちゃんの跡継ぎができるかもしれません。 
そうこうしているうちに、茹で上がりました。 
子どもたちは、夢中でパクパクと食べていました。
パパたちも、一口食べてみると「おいしい!」「味が濃い」「冷凍ものとは全然、違いますね」などと好評でした。 

ほがらか農園の野菜は、無農薬で、肥料もまったくやっていません。 
どちらかというと、ほったらかしですが、こんなにおいしくなるんですね。 
子どもたちも、野菜に負けず劣らず、立派に成長しています。 
野菜も子どもたちも、自然の摂理に逆らうことなく成長しているように思います。
 
 
さあ、エダマメを引っこ抜くよ! 

  パパと力を合わせて抜こう! 

  ぼくも抜けるよ! 

  抜けないものは、スコップを使おう。 

  抜いたエダマメは、ハサミで切り落とすよ。 

  さあ、茹でるよ。落花生も一緒だ。 

  茹で上がるまで木登りだ! 

  ぼくも登れるよ! 

  さあ、茹であがったよ! 

  おいしい! 

  パクパク!

 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月8日金曜日

絵本をいただきました!

四日市市倫理法人会の竹本さんから絵本をいただきました。 
掃除をしていたら絵本が出てきたのでいかがですか、と声をかけていただきました。 
うれしいです!
ほがらかファミリー音羽に通っている子どもたちが喜びそうな絵本です。 
それにしても、坊主頭2人で絵本って…(笑)。

 
どう考えてもあやしい(笑)。

絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月7日木曜日

立役者のひとり_北伊勢上野信用金庫

新しい事業所は、工事も順調に進んでいますが、ここに至るまでの立役者が複数人います。 
そのうちのひとりが北伊勢上野信用金庫さん。 
一年ちょっと前、まだ、まったく形になっていない段階で、ぼくの話をじっくりと聞いてくれて、ずっと応援し続けてくれて、今もピッタリと伴走してくれているのが、北伊勢上野信用金庫です。 
今日は、本店から、初期の頃からお世話になっている方々が来てくださいました。 
工事中の現場を見ていただいたあとは、10年後の構想を描いたピクチャーマップを見ながら説明。おおいに盛り上がりました。 
考えてみれば、一年前は、ぼくらの思いだけだったのに、いろんな人が本気で協力・応援してくれて、現実として形ができ始めました。 
みんなの力でつくっていく。これが「事業」ですね。 
だからこそ、汚れのない思いで未来を目指さないといけない。 
そのことを、この一年で北伊勢信用金庫さんから学びました。 
感謝です。

 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月6日水曜日

エダマメの試食

エダマメの試食をしました。 
去年、植えたエダマメは、実をつける前に枯れてしまいました。 
今年のエダマメは、順調に育っているかに見えたのですが、実はぺっちゃんこ。 
少しずつふくらんできたけど、そろそろ限界かな。 
ということで、子どもたちに食べてもらう前に、スタッフで事前に試食&シミュレーションです。 
今日、畑から何本か収穫して、塩ゆでにして食べます。 
抜いた茎の葉っぱを落とすと、やっぱり実は少ないな。パンパンになっているのもいくつかあるけど、これまた少ない。 でも、食べてみよう。 
事業所で、みんなで実を切り離します。 
子どもたちがする場合、ハサミでやるのがいいか手でやるのがいいかなど、確認しながら作業をします。 
そして、エダマメの塩ゆでの出来上がり。 
みんなで試食をしました。 
実は小さいけど、けっこうあまくて、豆の味が濃い! そこそこ食べられます。 
ということで、次回は、子どもたちが収穫して、その場で塩ゆでにして、食べま~す。 
きっと、うまいぞ!

 
実は少ないですが、とりあえずできています。 

  塩ゆで、完成! 

  けっこうあまくて、豆の味が濃い!

 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月5日火曜日

うちのスタッフ、最高!

スタッフのひとりが忌引きで、急遽、お休みになりました。 
彼女が対応する仕事がいくつかあったのですが、電話で打合せをして、ぼくが代わる算段をしました。 
心細いですが、なんとか凌げそうです。 
彼女からは、大変な時なのに、他のスタッフにメールで的確な指示をしてくれていました。 
ほぼ同時に、スタッフからメールや電話がぼくに入りました。 
「この日、私、入ります」「準備は任せてください」 
おまけに、今日がお休みだったスタッフも連絡をくれて、急遽、出勤してくれることに。 
ぼくだけでは心細いと思ったのも束の間。 
逆に、ぼくがいなくても、全然、大丈夫! 

うちのスタッフ、最高です!

 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月4日月曜日

ユーチューブ動画vol.57「コンプレックスこそ武器になる!」

ユーチューブ動画vol.57「コンプレックスこそ武器になる!」をアップ。 
コンプレックスを克服したいと思っている人が多いと思います。 
実は、コンプレックスこそが最大の武器になったりします。 
これは、ぼく自身の体験です。 


 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月3日日曜日

木登りしんちゃん

午前中、お客さんが訪ねてきてくれました。 
最近、いろんな人が訪ねてきてくれます。 
相談事がある人や、ただ会いに来てくれる人など、いろいろです。 
今日のお客さんは、相談にのってほしいということでした。 
ぼくは、それらを解決するほどの力はないのですが、話をしている中で、出口を見つけるお手伝いが少しでもできたとしたらうれしいですね。 
何よりも、人と会うのは刺激になるので、お客さん、大歓迎です。 

午後、ほがらか農園で雑木林の木を伐りました。 
きこりのしんちゃんの続編「木登りしんちゃん」です。 
はしごを持って行って、高い木に登り、キコキコと切ります。 
どこに木を倒すか、だんだんとコントロールできるようになってきたぞ。 
それにしても、木の上からの眺めはいいですね。 
いつも見ている畑の景色が、違って見えるから不思議です。 
もっと高いところの宇宙からも見てみたいな。
 
木の上からの眺めはいいですね。 

   
倒す方向に切り込みを入れるワザをおぼえました。 

   
いつもの畑だけど、違って見える。

絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月2日土曜日

ニンジン畑がジャガイモ畑に

締切間際の仕事が、なんとか昼には終わってホッとしました。 
午後からは、ほがらか農園で作業。 
ニンジンの間引きや草抜きをする予定でした。 
ところが、ニンジンを植えた畝に、なぜかジャガイモたちが堂々と育っています。 
確かに、子どもたちが掘り忘れたジャガイモを4、5個、見つけたので、植えたのは植えたけど、こんなにたくさん植えてないぞ。 
ニンジンたちは、ジャガイモの間で、ひっそりと育っていました。 
こういう不思議なことが、時々、起こります。 

他の畝のニンジンたちは、堂々と育っていました。 
チマチマと間引きをして、チマチマと草を抜きます。 
この時間、けっこう好きです。
 
 
ニンジン畑がジャガイモ畑になってる!

 
絵本を読む人・しんちゃん

2021年10月1日金曜日

なんちゃって英会話

いつも、お世話になっている郵便局に行くと、しばらくして外国の方が来られました。 
しかし、日本語がほとんどわからず、困っているよう。 
同様に職員の方々も、日頃、地域の人しか来ない郵便局なので大緊張。 
一方、ぼくは「チャンス!」と思って、「Do you need some help?」と声をかけます。
ぼくのなんちゃって英会話を試すチャンスです。 
こういうときは、ぼくが必要に迫られて編み出した「2割英語」が役に立ちます。 
言っていることの2割を理解できれば、あとは推測。 
勘違いしてても、全然、問題なし。ごきげんでいれば、コミュニケーションは成り立ちます。

彼は、どうやら交通違反をして、罰金を払いに来たようです。 
スマホで電話をしながらの運転だったみたい。 
彼はトルコ人で、奥さんは三重県の人。 
菰野に遊びに来ているうちに気に入って引っ越したんだと。 
コロナが少し落ち着いてきて、ちょっと安心だね。 
なんて、会話だったと思います。 
彼は、安心して、どんどん話をしてくれたけど、ぼくが理解できるのは2割か1割。 
それでも、なんとかコミュニケーションが成り立っているから不思議です。
成り立っていると思っているのは、ぼくだけかもしれないけど(笑)。 

ちなみに、ぼくは、ニュージーランドに行き始めてから、毎日、NHKラジオで英語の勉強をしています。 
といっても、一所懸命にはやっていません。ダラダラと10分から15分くらいです。 
それでも、日々の積み重ねは、けっこう効果があるかもね。 

トルコ人の彼とも、また町のどこかで会えるといいな。
 
 
絵本を読む人・しんちゃん